「ながらダイエット」と「食事の仕方をちょっと変える」ダイエット方法について

夫が私に無関心になったのがきっかけ。気が付くと、夫が私に無関心になっていたのが、自分のなかでゆるせなっかった。なぜ「無関心」になったのか?いつからなのか考えてみたら、私は産後から20キロ体重が増加していた。
私が実践したのは「ながらダイエット」と「食事の仕方をちょっと変える」というダイエット方法でした。
ながらダイエットのルール①家の中を歩く時は、かかとをつけない。②1回座るごとに、上半身を左右に30回ひねる。③横になったら、足を上にあげ開く閉じるを30回。
回数は、やっていくうちに少しずつ増えていました。(多い時で1回60~100回)
食事の仕方を変えるのルールは①食べたい物を食べる②食事をしたら12時間は時間を空ける
本当は16時間空けたがった、子供のいる環境では難しいため。12時間にしていました。
私が上記二つのダイエットを実践した結果、2か月で10キロ減少することができました。正直、ルールを自分で決めたことに後悔しつつ、くじけそうな日も沢山ありましたが、とりあえず2か月で10キロ減少することができて本当に良かった。「ながらダイエット」は、かかとをついてしまおうか…と悩んだり、座りたいけど動きたくないから座らないという選択をしてみたり。我ながら笑えると思います。でも家の中だけのルールなのですが、慣れてくると職場でもかかとをあげていたりなどなど余裕な行動もみられ、新たな自分を発見した気分になりました。
ダイエットをしたいけど、長続きしない方や、運動することが本当に嫌いな方にお勧めしたいです。腹筋や背筋、マラソンなどの運動をするのではなく、行動1つにルールを決めるだけ。ダイエットはしたいけど、好きなものや食べたいものを食べたいという、少しだけわがままな方へお勧めできると思います。
ダイエット中は気持ちが揺らぐことが多々あるとおもいます。ただ、ダイエットをするには、「自分で決めたルールを守ること」だと思います。かわいい服が着たい、オシャレしたい、「かわいい」「きれい」と言われたい。さまざまな理由が、個々にありますが、半年先を見ながらのダイエットではなく、明日、1週間、3週間、1か月単位で自分に厳しく、ご褒美でおいしい食事をしながら、軽い気持ちでダイエットを始めてほしいです。1か月、2か月後の自分がきれいで可愛くなっていることを信じてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク