ニキビ治療を開始した私の経験談(ブログ)

病院でのニキビ治療のなかには、ケミカルピーリングというものが存在します。医療機関だけでなくエステサロンでもピーリングは受けられます。しかし、医療機関の治療と同じではありません。大きく違っている点は、使われる薬剤の種類や濃度にあります。ピーリングに用いる薬剤や、薬剤の濃度が違うということは、ニキビに対しての改善効果も変わってくるということです。
病院でのニキビ治療のなかには、ケミカルピーリングというものが用意されています。美容外科などの医療機関だけでなくフェイシャルサロンでもピーリング自体はあります。ただし、皮膚科の治療と同じではありません。エステと皮膚科や美容外科の大きな違いは、薬剤の種類や濃度です。ピーリングに使われる薬剤や、薬剤の濃さが違うということは、その結果も変わってくるということです。エステでは皮膚科などの医療機関と同様に強い薬品を使うことができません。これは薬品の濃度についても同じです。そういったことを考えると、エステ内で皮膚科などの医療機関と遜色ない仕上がりは得られません。ですので、あなたの目指しているゴールがニキビケアであれば、エステよりも皮膚科を優先し、治療の頻度や方法について、聞いてみるようにしましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク