年齢35歳以上になると親がお見合いを勧める

私は、35歳で独身でした。別に同性が好きとかはなく、異性と出会うきっかけがなかっただけです。俗に言う、キャリアウーマンでした。30歳前半との違いは、両親のお見合いを勧める回数が増えた事でした。その為、両親にいい人がいるのかと聞かれる事が多くなりました。特に結婚願望は強くありませんでしたが、両親がお見合いを繰り返して勧めるようになった為、仕方なくお見合い相手と合うことにしました。元々、お見合いには消極的でした。その理由は、自然といい人が現れるだろう。そして、何より仕事が忙しくても休日をお見合い相手に使うことは疲れることだからです。
そんな私が、お見合い相手と会おうと思った理由は、結婚することは両親の親孝行になると考えている部分が少しはあるからです。本当にいい人と出会えた場合は、結婚しても良いと考えているからです。
私は、初めて会ったお見合い相手と緊張することはありませんでした。仕事の影響もあり、どんなに興味がない相手でも、会話が続かなくて困ることはなく、相手を楽しませたり会話を弾ませることもできました。そうすると、どんなことが起こるでしょうか?相手から結婚を前提に次回も食事に誘われるのです。私には、興味がない相手ですので、丁重にお断りさせて頂いています。
3年間の間に私は、色々なお見合い相手と会いました。私は、県内では高学歴の部類に入るため、相手が恐縮してしまったりしています。また、私は35歳ですので、相手もそれなりに年齢を重ねています。離婚暦があったり、付き合う経験が極端に少なく言動がおかしかったり、高収入高学歴の時は年が10以上も上でした。
お見合いをしてみて感じたことは、私は理想が高すぎるのではないかと実感しました。それなりに、顔が普通で、仕事も普通にしていて、女性癖が悪くなければよいと思っているだけです。いつかは、普通に結婚して子供がいる家庭を持ちたいと思っています。ただそれだけですが、いつの間にか35歳を超え、両親にはお見合いを勧められています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク