毎日しているセルフケアの方法・顔が大きく感じてしまう

毎日しているセルフケアでは一向に改善しないにきびの悩みを解消したいために治療を求めてエステティックサロンで施術を受けてみたい人もなかにはおられると思います。けれども、改善、という観点から考えるとニキビ肌の改善目的でエステサロンに通うことは正直いって、良い判断とはいえません。なぜお勧めできないのかというと、ニキビには刺激や負担を避けることが重要だからです。エステの施術では密度が濃く、刺激が強めの化粧品を使用したり、ハンドマッサージや美容系機器などの施術によって肌への負荷も掛かるので、ニキビ肌の状態をより悪化させるおそれがあるため注意が必要です。
普段顔が大きく感じる人は、もしかしたら、要因は血行不良などで起こるむくみが影響しているのかもしれません。むくみをなくすために、顔全体のマッサージが効果的です。しかしながら、自分自身でリンパマッサージするのは強く圧迫しすぎてしまい肌を傷つけたりすることもありますから、フェイシャルサロンで受けられるハンドトリートメントを考えておくと良いでしょう。エステの施術では顔のすべてや、首、デコルテで停滞しているリンパ液を中心にマッサージします。この影響によって、スムーズでなかったリンパの流れが改善され、老廃物の排出をスムーズにし、むくみのないスッキリとした小顔に仕上げてくれます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク