筋トレでカッコ良い体を目指したい私が実践したダイエット方法

私がダイエットを始めたきっかけは、筋トレを始めたことからです。筋トレでカッコ良い体を目指したいと思い、勉強していく上で、ダイエットが必要とわかりました。栄養学の本を手に取り、食事を管理することで、健康かつ理想的な体を手に入れるに至りました。
私が実践したダイエット方法は、PFCバランスを管理する方法とオートファジーを活用する方法の2つがあります。1つ目のPFCバランスを管理する方法では、栄養成分表の確認を徹底し、ダイエットに最適とされる比率を計算して摂取しました。2つ目のオートファジーを活用する方法では、16時間の空腹時間を設けることと不要な炭水化物を避けることで実践しました。
私がPFCバランスを管理する方法とオートファジーを活用する方法の2つを実践してどうだったかというと、結論から言えば2つとも成功しました。前者の方法は、面倒ではありましたが、栄養成分表を確認する必要性があることから、どの食材にどういった栄養があるといった基礎知識を養うこともできました。後者の方法では、食事回数が1日1回?2回になり、体重の減少幅が大きかったです。
オートファジーを活用する方法をおすすめしたい人は、ズバリ面倒くさがりで今までのダイエットで失敗した経験がある人です。理由は簡単、16時間の空腹時間を設けるだけというわかりやすい方法と、睡眠時間を組み込むことで難易度が低いことです。また、おすすめしない人はフィットネスや運動を習慣化している人です。これらの人は、1日に必要な栄養が足りなくなる可能性があります。
オートファジーを活用する方法のダイエットを実践する人へのアドバイスは、「空腹を感じた時は脂肪が燃えている時」と意識することです。そうすることで、辛いはずの空腹時間を、比較的ポジティブに捉えることができます。また、空腹時間中のナッツ類の摂取は例外として認められている点も、より簡単に始められるポイントの1つです。ぜひチャレンジしてみてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク